市川 治之のblog

台風に

台風11号が近づいている。時折樹々がざわめき雨も激しくなったりする。
こういう様子を見ていると、子供の頃のことを思い出す。
大きくしなる木やぴゅうぴゅうと鳴る風の音に少年の心は何故かしらときめく。
普段と違う様相に何かが起こると期待している。もちろん学校は休みだ。
昼間から閉められた雨戸の所為で、薄暗くなった廊下に座り込み
一枚だけ開けられた雨戸から外の様子を眺めている少年は
いったい何を期待していたのだろう。
普段と違うと云うことに心ときめいていたようだ。
いつもと違うと云う状況が好き。という少年の意識は
今でも変わらない。変化を求める意識が自分の中で年齢にも
培ってきた概念にも関係なく、存在し続けている。
d0261344_10515678.jpg

[PR]

by cocosobo | 2014-08-10 11:02
<< JJAデザインアワード ブログ再開! >>